ボディケアはどのくらいやれば良いの?

美意識が高い方以外は、20代の頃それほどボディケアを意識しないと思います。
せいぜい、ボディクリームを塗るくらいで、後はほったらかしではないでしょうか?

しかし30歳を越えると、脂肪が付きやすくなり、しかも一度付いた脂肪は中々取れない。
また、お肌も水が弾かなくなるという表現があるように、お肌がかさ付きやすく、
20代の頃のハリは出なくなります。
中にはしわが急に増える方だっています。

もちろん、それがいけないということではありません。
30代になれば、主婦として家事や子育てに終われ、自分の事を後回しになる方も沢山いると思います。
もしかしたら、そんなに人に合うことはないので、ボディケアなんか気にしないと方もいるかも知れません。
人それぞれ考え方があると思いますので、それを否定するつもりはありませんし、
本人がそれでも良いというなら、良いのでしょう。

しかし、理解してほいのは、長年ほおっておいて、40代になって手入れしても
間に合わないケースが多々あります。
一つ例を上げるとセルライト。

セルライトは中々治らない

私はセルライトができなやすい体質なのか、脂肪が少し付くとすぐにセルライトが出来てしまいます。
20代の頃は、体重を落とすのも30代の今よりはらくですし、セルライトも専用のマッサージクリームを塗れば すぐに除去できました。

しかし、30代になると脂肪を落とすのも大変で、セルライトはさらに取れません。
マッサージクリームで1ヶ月以上マッサージを続けても全然除去できる気配はありませんし、
何なら、脂肪が落ちてセルライトだけ残る感じなので、
物凄く恥ずかしく感じます。
お肌も同じです。30代、40代になるとお肌を潤わせるコラーゲンの繊維がもろくなっていて、
化粧品をきちんと使うだけではハリは戻って来ません。

ですから、今はボディケアのことを気にしなくても、
今しっかりと行なっていなければ、将来大変な思いをするか、手遅れになってしまいます。

そこで、当サイトでは、最低限これだけは行なってほしいというボディケアをいくつか紹介しておきます。
無理なく簡単にできることなので、多少面倒でも先のことを考えれば、
是非実践して見てください。